<< back

Hello Work  short film (13'09)  2012

無職になったぼくはハローワークに行った。
あらゆる世代の人間が仕事を求めて番号札を握っていた。
取り込まれると思うと、とても気分が萎えた。
本当に、人は働く生き物なのか。
労働を放棄して、ひたすら労働のように行動を繰り返した。
行動の意味や対価を社会が少しも認めることができないようなとき、
ぼくは自由だ。
そうこうしてぼくは「仕事(work)」を見つけた。


























Copyright (c) Masashige IIda All rights reserved.